勤勉とたくみとは

Twitter @gachizei_Ki

北山宏光 初座長舞台 「あんちゃん 」

まだ静岡ミューコロの感想も書いてないが早急にあんちゃんの感想を書きたい、書かせてくれ

 

祝☆北山宏光主演舞台決定! - 勤勉とたくみとは

 

私はこの舞台を舐めていた。いい意味で。

ここまでメッセージ性の強い舞台だと思ってなかったのよ、なんでだろうね。

 

愛唄から4年くらい?の年月が経って、またこうしてみっくんの姿を舞台で観れるなんて思っていなかった。グローブ座の舞台上に立つ、北山宏光らしき人は、紛れもなく"凌"で、かつ"凌ちゃん"だった。でも時折見せる表情は北山宏光の時もあって。『あ、この話し方ピキラのKis-My-TVの時の話し方だ!』とか『みっくん熱込めて演じる時とか鼻にしわ寄せてやるよな〜』とか『みっくんこういう顔、するする!』と思って見てました。

 

愛唄の時の私とは、観る側も感情が違うからかもしれないけど、この4年での北山宏光の壮絶な成長っぷりを魅せつけられた気がしたな。

 

 

 

あんちゃん、本当に考えさせられる舞台だった。
私は宿題を渡された気分だったな。色んな意味で。


芦沢先生と凌ちゃんの会話の時は自分が教師っていう目線でずっと見てた。聞いてた。先生の立場に立った今だからこそ思える感情なのかなとも思ったけど、先生の良かれと思ってしてる部分って実はエゴでしかないのかなと思った。掛け算のところはいい。全然いいよ。でもお父さんの話を持ち出すところ、違う未来を選択しようってせっかくいいこと言ってるのに、お父さんのこと触れずに言ってたらだいぶ違っていたよ?教師ってこういう風に見られてるのかなってちょっとつらかったな(笑)劇だってそう。ちくわぶ可愛くてすごくよかったよ?(北山担として)だけどさ、芦沢先生よ。あそこでいくら凌ちゃんが学校来て欲しくたって、あんなに押し付けちゃダメだよ。あれでうまくいって凌ちゃんがちゃんと演じてくれたからよかったけど、あれ一歩間違えたら訴訟もんだよ?先生がいじめを助長してますってなっちゃうよ?ってすごいいろんなこと考えた(笑)

 

 

最後、お姉ちゃんたちに、悲劇のヒロインかよっていうセリフのくだり(この舞台の一番の山場)では、私はどう感じたんだろう。なんか、すごく言葉で言いづらいけど、母さんが言ってきたことをひたすら守ってきた凌ちゃんはすごく不思議なんだと思う。家でなくていいよって、高校行っていいよ部活入っていいよって言われたのにどうして、どうして自分で決めたことなのに、父さんが出て行ったせいにするんだろうって。しかもそれは遠回しに母さんのせいにしてる。お母さんはそうしていいよって言ってたのになんで、自分もそうしたかったのにそうしなかったのを父さんのせいにするんだろうって。凌ちゃんは父さんのせいにしていることは何もなかった。それは同性としてなのか末っ子ってことだからなのかわからない。けどお姉ちゃんたちが、お父さんが出て行ったことを理由にして、色々自分で決めたことすらも誰かの、何かのせいにしてるじゃんって。


私はわりと凌ちゃんと同じように生きてきたというか、親の反対押し切ってまで大学決めたし、いうことは聞いてなかったけど、何かのためにこうしたってことはあんまりないのかもね。(自分じゃあんまりよくわからないけど人から言われてそうかもって思った)

 

人の為って書いて偽りと読む。

私はおおって思ったな(笑)ここは本当に自分の感情があまりわからない。別にぐさっときたわけでもないし、そういう言い方もあるね、くらいにしか感じなかったな〜

 

 

お前は、
誰かの、
何かのせいに
してきたんだよ

 

ってずっとあんちゃんに対するセリフだと思ってたけど、これはあんちゃんがお姉ちゃんたちに向けた、お姉ちゃんたちは、お父さんのせい、家のせいにしてきたんだよって。そうやって生きてきたんだよって。そういうセリフだったんだね。

私はお母さんがあんなに謝るし、お父さんと謝り合うから、なにか理由があって家を出て行ったのかと思った。あの時。でもそれについては何も語られることがなかったからわからない。なぜ家を出て行ったのにビデオを撮り続けていたのか、ただ気になるっていう思いなだけで撮っていたのかよくわからない。簡単に子供のこと捨てられる親なんていないっていう描写としてなのかわからない。ならなんで家を出て行ったのだろう。

 

お父さんと一対一で話してる時の凌くんは本当に優しそうな目をしてた。本当のお父さんと話す時みたいに。たぶん嬉しいんだろうな。

 

家族一人一人を紹介する時の言い方も、あー確かに末っ子だからの表現か、なるほどって思ったよ相棒(突然の個人話笑)

末っ子って表現もあるし、なんかあそこは凌ちゃんが監督として表現者としての凌ちゃんをちょっと感じたかも。それぞれの家族から見た国夫を映して紹介してる所とか、アングルまでちゃんとこだわってた。

 

 

なんか一番あんちゃんが人間らしく素直に生きてて、すごく羨ましいというかいいなって思った。羨望という意味じゃなくて、すごく良いなって。そういう生き方っていいなって。

 

お母さんに、どこにも行かないでって言われて、どこにも行かないよって答える。お父さんのところに行きたいけど。ボールをギュってポケットにしまう。そんな凌ちゃん見てたら本当に心が痛くなった。片親なんて私は経験したことないから本当にわからない。でも凌ちゃんは本当にいろんなものを我慢して、決意して生きてきたんだなって。あの瞬間凌ちゃんの中のお父さんはどこか遠くの鍵付きの箱に封じ込められたんだなって。

 

お母さんがお父さん連れて帰ってきた時、凌ちゃんは「母さんが幸せならそれでいいじゃん!」って言った時、あーすごいよく考えてるなって思ったな。

 

凌ちゃんや冴ねぇ、准ねぇの立場に立って考えたりもしたけど、国夫、お父さんの気持ちってどんな気持ちだろう?お母さんどんな気持ちだろう?って考えてもみた。

 

お父さんは、まず欠乏症っていう病気でなんかうやむやにされてしまっていたけど、子供達に会いたいって言った時、心のどこかで子供達に対する愛情が残ってたからじゃないのかな。あんちゃんって呼んでた気がするって、たぶんお父さん相当凌ちゃんにべったりだったんだろうな〜。あんちゃんっていう固有名詞にお父さんの脳が反応するくらい、お父さんの中の凌ちゃんは大きいものだったんだろうな。

 

お母さん、お母さんもまたこれが非常にクセが強い(笑)というか、荻野目さんの演技がそうなのかな?笑 とっても可愛らしくもあり、天然過ぎるお母さんで(笑)

 

凌ちゃんに「行かないで…」っていうお母さん、本当に苦しかった。子供を失うこと、その重さをあの一瞬で全て表現してた。子供を取り合う親が必死な理由ってこれだよね。取り合わないに越したことないけど。

 

 

あーなんかどう締めくくっていいのかよくわからない(笑)本当に考えることが多いからたぶん思い出してちょくちょく上書きしそう(笑)

 

f:id:gachizeiKi:20170724182937j:image 

とりあえず、東京公演お疲れ様でした!!ピロティでも頑張ってね!!!!次会う北山宏光はきっとアイドル全開のチャッラーい北山宏光でお願いします!!(笑)

湊かなえ リバース読了

玉森裕太出演、TBS系 金曜ドラマ リバースの原作になった、湊かなえさんのリバースを読了。

 

※ネタバレ感想注意※

あくまで、「原作を読む気は無いんだけど原作の結末を知りたいな…」「ドラマと原作の違いが知りたい(>_<)」という方は読んでいただいて構わないと思います…

 

ドラマでどんな結末を迎えるか私もさっぱり予想が付かない。

 

 

 

 

リバース (講談社文庫)

リバース (講談社文庫)

 

 

完全に玉ちゃんのドラマ出演をきっかけに読んだ。だけど何これ……面白すぎる……

 

金曜ドラマ『リバース』|TBSテレビ

 

ドラマとほぼ同時進行で第3章までは行ったんだけど、後半の怒涛さと結末への興味から一足先に犯人を突き止めてしまった…。

 

 

前半のドラマとのリンクぶりは見事。ドラマキャストを知り、見て、からの読書の想像の容易さは楽しく、いつものこと。素晴らしくあさみんがかっこいい!!!あさみーん!!!原作ではあさみんは社会の先生。そして女子生徒からのちやほやは無し。同僚の女性教師から少し気になる存在程度で扱われているけどそれくらい。

 

そしてドラマだと深瀬のどもりっぷり、ドジっぷりがフューチャーされていて、それはそれは藤原竜也さんの演技と解釈の素晴らしさ。監督や脚本家との話し合いの結果かもしれない。原作では深瀬のどもり、ドジっぷりはあまり無く、地味というレッテルに対してすごく後悔を持ってる。中学高校時代と地味で過ごし、成績が悪い奴ら、俺を空気に扱う奴らめ、と大学ではそんなこともなく同じ学力を持つ友達ができると、そんなやつらとはおさらばだと都会への大学受験に躍起になった男として描かれています。

 

そして一番の違いは広沢。ドラマでは小池徹平というザ・可愛い系男子だけど、原作では体格が良く、それ故の威圧感があるが、優しさの塊、という男…。優しさの点に関しては小池徹平の雰囲気が醸し出す柔らかさに通じる部分があるが、体格に関しては真逆。深瀬はこの、一見クラス内のカーストでは上位グループに属していそうな広沢が、優しさ故に、性格故に地味グループとつるむという点に共通点を見出し、彼こそが初めての親友だ、自分こそが彼の親友だという自負の元で、進んでいきます。(すごい偏見のある言葉しか言えないんだけどそこまで深瀬の性格はねじれてないです…)

 

私は割と実写化する前に読書して、それとキャスティングの違いを楽しんだりする人なのですが、今回は致し方なく。

昨日あたりに母から(母はドラマのみ見てます)「戸田恵梨香が怪しいんじゃない?」と言われて美穂子を怪しんでいました。

 

結論から言うと(原作上での)美穂子が脅迫文の犯人でした。美穂子は広沢の元カノ。美穂子もまた、深瀬と同じように自分の知らない広沢を求めて、大学のゼミ仲間である深瀬村井浅見谷原に接触し彼を知ろうとしました。ごく自然に接触し昔話を聞く程度で。(はじめは、浅見に広沢の親戚として接触した美穂子ですが、堅苦しい情報しか聞けないとわかり、方法を変えました。)この4人なら広沢の最期も楽しかったに違いないと確信した美穂子ですが、深瀬だけは関係を続けたいと接触をし続け、交際に至ります。(広沢から深瀬の話を聞いており、実際に接触して深瀬の人となりに好意を持つのです)ここで脅迫文が届くのですが、これはあくまで美穂子のストーカーか何かによる、ただのイタズラだったのです。ですが深瀬は、後ろめたい過去があるが故に美穂子に広沢の事件の全てを話してしまいます。広沢の飲酒の事実も…それを知った美穂子はこの事件のことを彼ら4人に忘れて欲しくはない、と考え他の3人にも脅迫文を送り、一連のものとして彼らをはっとさせたのです。そしてなぜ谷原はホームに突き落とされたかというと、その日にあった社会人野球の試合に谷原は車で来ていました。その後打ち上げがあり、車で来ているというにもかかわらず彼は飲酒をします。そして事もあろうに車で帰ろうとしたのです。それを美穂子が引き止め(彼女はこの野球チームにマネージャーとして接触していました)電車で帰宅する際に谷原は、広沢の事件を気にもしない飲酒運転に関する心無い言葉を美穂子に発し、怒り震えた美穂子が突き飛ばしたという事です。谷原は美穂子に突き飛ばされたと認識できないほど酔っ払っていたのです。

 

そしてここで気になってくる、ドラマではすごくキーとして扱われている、広沢の事故は運転ミスによる、飲酒による、ものではなく、そもそも誰かに仕組まれたものなのではないか?という点です。原作ではそもそも武田鉄矢役のジャーナリストは描かれていません。そう、そもそもそこまでこの広沢の一件の事件性はピックアップされていません。村井が、深瀬に投げかけます。浅見は広沢に家庭教師を奪われた事で根に持って車を運転させるように仕向けたのだと。でも憶測の域はでませんでした。

 

最後、美穂子の行動の事実を知り、話し、全てを知った深瀬は美穂子と和解(的な)をします。そこで美穂子は深瀬が広沢のことを綴ったノートを見たことから自分も書くといい、美穂子が知っている限りの広沢についての情報で埋めていきます。そこで深瀬は広沢の一つの情報を知りました。「広沢由樹は蕎麦アレルギーだ」これを知った深瀬は合点します。なるほど、通りであの日の昼、広沢は蕎麦を食べずにカレー屋さんへ駆け込んだのだと。深瀬がせっかく下調べしてくれた蕎麦屋を、アレルギーだと言ってしまうと、そうか、それは店を変えようと4人でカレー屋に行くことになる、と。広沢故の気遣いだったのだ。

 

美穂子と和解の話し合いは実はクローバー・コーヒーで行われていました。話合い後にはマスターにコーヒーを淹れてもらい、深瀬がマスターに勧めたハチミツコーヒーを、マスターがすっかりハマってしまったことを奥さんから知らされます。どのコーヒーにはどのハチミツが合う、という組み合わせの奥深さにすっかり魅了されたマスターは深瀬と美穂子にも勧めます。マスターが淹れてくれたエスプレッソをお湯割し、そこへマスターお勧めという、一見、茶色いハチミツを投入します。美穂子も深瀬もコーヒーに入れる前、ハチミツ自体を試食するとその茶色さと濃さゆえに、ハチミツと言われなければわからないほどカラメルソースに近い味だと感じます。このハチミツに深瀬は見覚えがありました。そう、4人で出かけた、広沢が亡くなってしまった日の昼にSAで深瀬が買ったハチミツ。そこで奥さんからこのハチミツはなんの蜜だと思うか、と問われます。あの時買った瓶のラベルには詳細は何も書いて無かったと記憶していた深瀬は、この濃さと、樹液を感じた味からリンゴの木では?と答えますが、正解は蕎麦の花と奥さんから告げられます。蕎麦の花……蕎麦……………。

 

事故直前、飲酒をしていながらも村井を迎えに行くと出て行った直前、広沢に深瀬はコーヒーを入れ、魔法瓶にこのSAで買ったハチミツと共に入れたのです。(ドラマではこのシーンは無買った気が…)

 

 

広沢を殺したのは………俺だったのか。

 

という言葉で本編が締めくくられます。

 

 

こんな終わりある?!?!?本当に最後の最後のワンシーンで自分が広沢を殺してしまったんだ、蕎麦アレルギーの発作で…と知った深瀬のその後は描かれていません。この興奮に思わず通勤中のバスで首をもたげてしまったよ……。

 

だいぶストーリーを端折ってしまいましたがドラマとの違い、結末の驚きを味わって欲しかったんだけど伝わっただろうか……。

 

村井が広沢の一件を事故ではなく事件として捉え、そして谷原がホームに突き落とされるところまでは大方原作とドラマで違いはありません。ですが原作ではその後、深瀬は有給を使い、広沢の田舎に向かい、あの、広沢について書いたノートを埋めようと幼馴染から高校時代の友人を訪ねるのです。そこで、美穂子が広沢と高校が一緒だったり、また深瀬と同じように広沢に固執した、高校時代の広沢の友人に出会ったりするのです。

 

ドラマとだいぶ後半で違ってくるような気がするので結末はおそらく違う気がします…。ドラマの中では、SAで深瀬がハチミツの小瓶を買うシーンは描かれていますが、村井を迎えにいくと別荘を出て行った広沢の手には魔法瓶はなかったことからも結末は違うでしょう。

 

ということでドラマの結末が非常に楽しみ

MUSIC COLOSSEUM に恐ろしくどハマりした

視聴を一切聞かず、欲望を無にして発売を待ち、 通常盤を聞いた北山担の感想を、まずはお届けします。完全自分用の初っぱな感想

 

お題「Kis-My-Ft2「MUSIC COLOSSEUM」レビュー」

 

相方が素晴らしいお題を作ってくれたので後付けしました川 ΦeΦ)|

 

 

 

 

Overture〜Music Colosseum〜

出だしのかっこよさ!!!!低音万歳!!そしてまさかの歌詞ある感じなのねなるほど。でもEXPLODE につながる感じがすごく好き

 

VersuS

オープニングの洋風の洒落た感じかと思いきや突然の歌詞の和風に三味線をポイントに効かせて 和洋折衷。でもジャジーな要素は忘れずおしゃれ。Do it baby担

 

いいね!

オープニングのいきなりのチャラさ

玉ソロのケリーさん、振れ幅の広いことと言ったら。これは絶対C&Rの素晴らしい曲になるであろう。キス担が大好きな自分も声出す系の歌 にかっぽい

 

レッツゴー!!

既聴の曲だけど、歌詞を改めて見ると英単語が散りばめられてることに気づく。割と。盛り上がるね〜これは。組曲見てからまた聞くと病みつきになること間違いなし

 

優しい雨

別れ話の曲の天才かよ…… 振られる男の代表かよ…。アレンジは加えてるにしろ、あの8分休符は天才。休符をも音楽とする、の代表曲に認定したい。する。させて。サビでもうちょっと音域上がるかと思ったらそのままな感じ。所々メロディの音域が裏切られる。こう動くだろうっていう音符の連なりが裏切られるの。はあ…予想できない北山先輩さすがっす。またみったんはこの曲でギター披露なのかな、やってほしい。踊ってほしいけどでもギター見たい勢からすると嬉しい。

 

One Kiss

オープニングのすっごい洋楽感。というかEDM感。これは玉森だな。確信。nylonって感じ。誰かわかって。なんか夏のおしゃれな海辺のクラブって感じ。

 

Camellia

夏のドライブソングみたいなオープニングのギターかき鳴らし。今年はこういう系で攻めるのですね、なるほど玉森さん。これはどういう形で披露するんだ?ダンス曲じゃないし、スタンドマイクで?1人でやる?

 

Baby Love

松潤がソロでやりそうなやつ(伝われ)パルクールで披露した松潤のソロ。ジャポだっけかな?ジャジーかと思いきやサビのキラキラ感。本当にサビ以外ジャジーなのにキラキラ突然出てくる。

 

キスしちゃうぞ

オープニングの千さん?!?!なにこれは千さんプロデュースのやつなの??みやっち可愛い…みやっちか千さんプロデュースだな…舞祭組の出番が多い。いや、これはみやっちだな(投げキッchuを聞いた)確信。最後みったん……死

 

Life is Beautiful〜大切なあなたへ〜

たいぴちゃんもピアノなの……?!これは結婚式の新郎が送る曲ですかね?

 

Bang! Bang! BURN!

こういうテイスト大好き。ローラーかな〜ダンスかなぁ〜振りが想像できるな。KAT-TUNでこういう曲あったよね??待ってねタイトル思い出す。だめだ思い出せない。only only your なんたら〜みたいな。わかって誰か。これは…うーんみっくん?かなぁ

 

r.a.c.e

これは千さんだわ。ダンス曲。ベース音好きそう。拍手のターンも千さんっぽい(笑)

 

Dream on

おおー??サカナクションのAoi みたい(笑)ここ2,3年アルバム最後の曲ってバイバイ的な曲多かったけど今回はわりと別れ惜しむ感じじゃないね。

 

全体的にアップテンポが多いね。北ソロ&がやソロ以外は♩=90以上って感じ。

(ちなみに北ソロのテンポは♩=74)

 

通常盤以外にも2形態出ています

 

 

MUSIC COLOSSEUM(DVD付)(初回生産限定盤A)

MUSIC COLOSSEUM(DVD付)(初回生産限定盤A)

 

 

 

こちらにはリード曲 Explode のMV、ドキュメント、そしてキスマイTVがおすすめ。(こっち舐めてたけどこれも面白い藤北に死す)

 

 

MUSIC COLOSSEUM(DVD付)(初回生産限定盤B)

MUSIC COLOSSEUM(DVD付)(初回生産限定盤B)

 

 

こちらには組曲 ぼくらのミュージックコロシアムというカオスな映像特典が付いております。大爆笑間違いなしです。1人でも笑います。疲れもぶっ飛びます。

 

 

はぁー楽しかったライブ楽しみだね

 

ヲタクと非ヲタクの日常

先日、高校時代の友人と"ヲタク"について話す機会があった。彼女は私よりも長年"ヲタク"という肩書きを持っているので、とても熱量を持って話ができた。その場には、"ヲタク"をしたことがない友人もおり、だいぶ白熱したので比較をしてみたくなった。

 

まずは私のジャニヲタっぷり、こうなった経緯を話して、個人的な見方でヲタクと非ヲタクを比べてみたい。(苦情、異議は受け付ける)

 

私のジャニヲタっぷりはというと、最近は特にすごい。ひどい。というかこれは模範となるべきジャニヲタの姿なのか?!ライブDVDを見たり、思いついたままに過去のキスブサを漁り、放送中のドラマで佐藤二朗さんが出ていらっしゃった為、裁判長*1を札幌ツアー*2の部分…だけ見ようと思ったがそれだけでは飽き足らず本編も少し見た…見漁ったりと、人生の夏休みと言われるこの時期にザ・ジャニヲタライフを満喫している。楽しい。私の友達たちはDDへと転換したりして行く中、私はブレずに北山宏光を応援しまくって追いかけまくっている。愛が止まらない。トメラレナイ*3

 

そもそも私は北山担になる前、クロサギ時代の山Pが好きで一年だけFCに入っていた過去があり(きっかけはよく覚えてない。尚、ブザービート北川景子に落ちた。謎極まりない)、母もマッチの追っかけをやっていたため、おそらく生まれつきの、根っからのヲタク気質であることは間違いない。ちなみに妹は嵐ファンで櫻井担である。

 

まあ北山担になる前の私からすれば、こんな私(ヲタク)は想像できないのだろうが、今考えて見ると、ヲタクになってなかったら??どうやって生活してるの??と、逆にこちらも想像がまるでつかない。もしかしたら平凡な毎日を送って平凡とは彼氏でもいて幸せに過ごしていたのかもしれない...。突然の彼氏いない話いや冗談を言うな、今すでに十分幸せであろう。

 

まず、世のヲタクはこうだ。断定が過ぎる

ヲタクの皆様方、諸先輩方のヲタクの皆様もきっとそうだったであろう、どのヲタク(私たちのようなドルヲタ、アニヲタ)にも共通して言えることは、日々その事を考えて生きている、という人が大半ではないだろうか。考えているときの幸せようと言ったらまるで、もうそれはきっとたいそう幸せな顔をしているに違いない。大学生の私の、日々のバイトで掘り当ててきた金という名のつくものはすべて、みっくんこと北山宏光や、彼の所属するKis-My-Ft2というジャニーズアイドルグループに関する事柄に変換され、私の手元に物体として残ったり、幸せな記憶を作りあげる材料になった。あと少しでこの学生ともおさらばしなければならないが、きっとこれから先もそうだ。毎日考えているのは北山宏光のこと。キスマイのこと。頭の片隅に必ずあること。 (そんなんで通用するのかは知らん。理想と現実混同型)そしてアニヲタに関しては本当に想像だが、テレビだったり漫画だったりを楽しみにしながら、フィギュア、ポスターを集めたり聖地巡礼をしているのではないだろうか...(宮田俊哉:「ヲタクだったってIt's Alright!」参照)

 

これはDヲタ*4テニミュヲタ兼…のヲタクの先輩である友人も同じだそうだ。とても共感を得られた。

 

この幸せな日々の話を非ヲタクの友人M*5が聞いた所苦い顔をされたので、私は思わず質問をしてみた。ヲタクの君らは、日々何を原動力に生きているのか、バイトで稼いだ金を何に使っているのか、使い道がなければ貯まる一方ではないのか」と。 

彼女らの回答はこうだった。「食費」。後輩におごる機会が多い友人Mは後輩との食事で消えるのだそう。驚いた。後輩に一度もおごったことのない人間は驚愕した。その手があったか、、、

 

でも日々つまんないじゃん。という私の回答には「羨ましい」という返事がもらえてにんまり。あちらサイドどちらサイドだの方から見て少しだけではあるが羨望の対象ではあるようだ。ちょっと嬉しい。そしていつも言われるのは、毎日楽しそうだよね、と。少しdisられてる気がしないでもない

 

でもその友人Mにも、掘り下げてみるとヲタクになりそうな要素はいくつもあった。コナンの漫画作品は全て読破しているし(結構詳しくなんでも質問してと言われたが私はコナンの誕生秘話くらいしか知らん)少しコレクター要素もあった。だが本人も認めるくらい、深くハマらない。面白いようにハマらないそうだ。コナンも漫画しか興味はなくアニメは見ない、映画もたぶんそこまで興味はない。コレクター要素と言っても◯◯モチーフの家具とか小物をつい買ってしまったりするとかそんな感じ。ヲタクになるきっかけはそこら中に転がっているが取って食おうとはせず、眺めて、ヨダレを垂らして、物珍しそうにして終わっている。なんて勿体無い。食えばいいのに。*6ヲタクになっている方々はこういう機会で堂々と試食し、病み付きになっていったのであろう...

 

私はてっきり、人類みな何かに夢中になって過ごしているのかと思っていた。しかしこのように、特定の何かを趣味として持たず、これと言ってハマるものもなく過ごしている人がいることを知って驚いた。皆さんの周りにもいるのだろうか突然の投げかけ

 

まったく比べられていないし、ヲタクとそうでない人を比べる事ができるのか、そもそも比べていいものなのかわからないけど、私は断然ヲタクでよかったと思う。だってこんなにも世界が美しく輝くではないか!!!!!!

 

ちょっとした私の思いつきと好奇心で書いて見た。しかし、この話はどっかの卒論にでも書けそうなくらい、調べたり統計とったら楽しそうな感じがするからぜひ誰かやって。やってる?やってくれ。もしやってる人がいたら教えていただきたい。他力本願以上

 

 

 

 

 

*1:裁判長っ!おなか空きました!という2014年に15分ドラマという画期的なスタイルで放送された北山宏光主演のドラマというかコメディ的な立ち位置のもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




*2:注釈1の中で戸次重幸さんが札幌出身ということで、佐藤二朗北山宏光に札幌を案内するコーナーが存在していた

*3:きっとお分かりいただけるであろう

*4:世の中ではディズニーヲタクの事をこう呼ぶそうだ

*5:玉ちゃんがよく言う宮田俊哉の言い方ではない

*6:だんだん意味が分からなくなっているが大目に見てやっていただきたい...

祝☆北山宏光主演舞台決定!

※ただ嬉しさに任せて書く

 

 

ついに来ましたこの時が…

 

 

主演舞台「あんちゃん」決定おめでとう!!!!!!!!

 

泣く、泣いた。泣くほど嬉しいとはこのことか...

 

 

なんせ私はみっくんの舞台出と言っても過言ではありません。きっと過言

 

以前の記事に、ジェネ天から好きになったと記したけど、正真正銘にスタートしたきっかけは愛唄。

 

愛しの北山宏光 - 勤勉とたくみとはgachizeiki.hatenadiary.jp

 

ジェネ天でみっくんの存在におよよ??およ?となり、ひょんなことから愛唄を見に行くことになり、(まだFC入ってなかった、ローチケで取ったよ)見事におちましたね。ええ。

 

 

あれはなんだろう、今となっては魔法のような感じで。もともと舞台に興味があり、行く機会に飢えていたところで、知り合いに愛唄を教えられ、まあ行くよね。当時からミーハーで芸能人見れるなら行くか!ちょっと社会勉強で!と、なんとも意味のわからない理由だったけど……。北山氏の独特の声と舞台での輝き方、表情の豊かさ、キャラクターに魅了された。もう愛唄のチケットを取った時点で私の心は決まっていたのかもしれない(笑)

 

あの感動と高揚感は今でも忘れない!!

 

もう今から楽しみすぎてみぞみぞする…

なおチケットはまだ手元にない

 

きっと今稽古とツアーの打ち合わせで大変だろうけど、北山氏ならそれを物ともせず楽しんでいるのだろう…

 

ほんっとうにおめでとう!!!!全国の北山担、いや世界の北山担が待ち望んでた北山宏光の歌なし、演技勝負の舞台、楽しみにしてるよおおおおお

 

f:id:gachizeiKi:20170315225357j:image

KISS MY NAGASAKI の旅③

ラストだぞぉ~~!!!

 

 

*3日目*

 

まずは朝から、たいぴの軍艦島クルーズ!!!軍艦島クルーズは会社によって料金とかサービスとか色々あったんだけど、ツアーで申し込んだ所のクーポンに、たまたまキスマイのパンフレットに載っていた、やまさ海運さんがあったので、利用させていただきました。

 

 

前日の午後から天気が微妙だったんだけど、この日の天気もこれまた微妙で...雨が時々降ったりしていて、風も強かったから波次第かな、と心構えして。朝の時点で出航の予定にはなっていたけど上陸の判断は船長次第、ということでとりあえず船に乗り込む。

 

 

予定通りに出航し長崎港にあるイージス艦等停船してる船の案内のアナウンスを聞いていると、船長からのお知らせ...嫌な予感…

 

 

 

上陸はおろか、見ることすらできない位置で引き返すことに...( ;  ; )

かなしみ...( ;  ; )( ;  ; )

 

f:id:gachizeiKi:20170309230145j:image

いつか絶対行くぞぉ!!!!待ってろぉ軍艦島ぁ!!!

 

 と、まあこんな時だってあります(笑)

 

 

 

 

気を取り直してとりあえず千さんの大徳寺菊水さんの焼餅へ!!

 f:id:gachizeiKi:20170309230441j:image

4つで¥700とお得!!ずっしりかと思いきやこしあんで、食べやすくてぺろっと!!

 

 

お店のおばちゃんとたくさんお話をしてたら、焼き立てもうまいけど冷めたころに食べてもうまかやで~(ニュアンス方言)と、帰りの新幹線用って言っておばちゃんの粋な計らいで2個分は個包装にしてくれた( ;  ; )

 

f:id:gachizeiKi:20170309230452j:image

その場であんこにお餅包んで焼いてくださる、正真正銘の出来立てでおいしいよ~!!!!

 

本当は軍艦島行かなかったら行こうと思っていたみやっちの波の湯 茜 ですが、移動時間がかかってしまうということで結局辞めました( ;  ; )ちょっと船に乗っちゃった時間が勿体無かったといえば勿体無かったけど

ξ*‘ ー‘)見えてきたよ!軍艦島

が撮れたからプラマイ0だよね…

 

そんなこんなで、空いた時間でまだまだ行くぞ

次は…

 

f:id:gachizeiKi:20170309224802j:plain

 パンフレット表紙裏の場所!

こちらもとても綺麗な外観。

 

 

すぐ隣だったのでグラバー園も行きました~

f:id:gachizeiKi:20170309225129j:plain

 KAT-TUNの長崎でのタメ旅スペシャルで来ていたって相方が。

 

龍馬伝わからない私だけれど、唯一蝶々夫人のくだりでなんか面白いところがちらほらあった。オペラの蝶々夫人ね。それでもあっさーい知識での理解w

 

さあさあ、もう間も無く旅も終わりを迎えます…( ;  ; )

 

 

レンタカーを返却し、長崎でお昼とお土産を購入し、、おさらばしました...

 

ありがとう長崎…

 

 

こんなに楽しく充実していて、もはや現場並みというほどの高揚感で3日間過ごせたました( ;  ; )キスマイありがとう!!!またヲタクを旅行に連れて行ってくれ...たのむ...

 

JR九州さんにも心からの感謝です!!!キスマイを起用してくださり、本当にありがとうございました!!!各地で出会う方々、みなさん良い方ばかりで快くお話ししてくださり...きっと沢山のヲタクに話しているであろうに、嫌な顔ひとつせず...

 

また来たい!!!軍艦島特に!!!!

長崎の王道観光地の平和公園原爆資料館に行かなかったから次は真面目な旅行もいいかもしれないと思いつつ、次来る時は(し~)波の湯行きたい…と思ってるやつ(笑)

 

KISS MY NAGASAKI の旅②

さてさて

*2日目*

 

この日は盛りだくさん

 

まずは北山氏のヨットセーリングからスタート~

 

赤いラインが入った北山氏&にかちゃんが乗ったヨットに乗れた!!

歓喜!!!!

 f:id:gachizeiKi:20170309221010j:image

天気もまだこの時は良く楽しかった…

 

 

波が高かったから沖の方までは出られなかったけど十分。担当のおじさんがみっくんとニカちゃんの事も担当した方でお話も沢山聞かせていただけました( ;  ; )

おじさんがみっくんの話をすごく嬉しそうに話してくれるから私が二階堂くんはどうでしたか?って聞いたら、なんか舞祭組(ブサイク)?っていうのでやってるらしいんだけど、全然かっこよかったよぉ〜っておっしゃってくれて…そうなんです!!ありがとうございます( ;  ; )

パンフレットのポージングとか色々細かく嬉しそうに教えてくれて、これはおじ様、好きになったでしょ?笑 にかみつの事(*^_^*)ふふふ

って感じでとても嬉しかった♡

 

 

同船した中に2人組の藤北担の子がいてちょっと話できて楽しかったなぁ、、

 

動画も写真もいっぱい撮って大満足です!1時間あっちゅうまや!!夏とかだと気持ちいんだろうなっていう感じ(笑)この季節でも海が好きな私は十分、磯の香りと冬の海を満喫しましたよ(σ*'3`)σ

 

 

この日のお昼には佐世保バーガーをチョイス

f:id:gachizeiKi:20170309170559j:image

肉肉しくて美味しかったあ〜

 

天気が悪くなってきて雨がザーザー…こりゃやばいぞ…

とにかく時間もないのでにかちゃんの教会めぐりスタート!!

まずは大野教会堂に向かいました

f:id:gachizeiKi:20170309170852j:image

なんとついた途端晴れる奇跡(さんざんお天道様に壮大なフリを振り続けた甲斐があった...w)

 

教会めぐり(大野教会堂と出津教会堂)は事前に連絡しておきました。マナーとして必要とのこと。

教会守の方がとても丁寧に歴史と建物の成り立ちをお話ししてくださいました...

にかちゃんのことも...笑

 

この大野教会堂は出津教会堂の信者の為にたてられ、同じド・ロ神父によって建てられているとのこと。同じ系列って言いかたでいいのかな?

f:id:gachizeiKi:20170309205034j:plain

こちらも移動中雨ザーザーなのに晴れる。虹に遭遇。よきかな...

 

内部は撮影NGだったけど、内装の質素さがやっぱり似てた。さすがド・ロ神父

ザ・教会!っていうのじゃないんだけど無駄のなさに逆に心が洗われる感じ。出津教会堂でも教会守の方に案内していただきました。にかちゃんが写真を撮った方は正面入り口ではなく裏側だったので注意。

 

そして!!

⊂*`∀´⊃…あの二階堂が2時間しゃべってません...

の黒崎教会!笑

f:id:gachizeiKi:20170309205940j:plain

めっちゃ綺麗なの!!!

f:id:gachizeiKi:20170309210347j:plain

ステンドグラスと屋根の作りがとてもきれいでした

 

教会に行って私が気になるのがオルガンなんだけど、黒崎教会だけミニパイプオルガンになっていてすごく興味深かった。音聞きたかったなあ。

 f:id:gachizeiKi:20170309235421j:image

 もうこの頃にはすっかり雨に降られなくなりました。日ごろの行い重要。

 

 

 

さて、2日目はまだまだあります、次は

千さんのスイーツ天国!

 

 

千さんのスイーツのお店は全部で4軒あるんだけど、営業時間の都合上、焼餅の大徳寺菊水さんは3日目に回しました。

 

朝賀の作戦により、まずは銅八銭さんのミルクセーキ

f:id:gachizeiKi:20170309211622j:plain

むっちゃおいしい!!!甘すぎなくてさらっとしてた!!寒かったからコーヒーは必需品だった…

 

f:id:gachizeiKi:20170309212832j:image

f:id:gachizeiKi:20170309212842j:image

千賀シート、宮田シートもちゃんとあって嬉しかった...!

 

カウンターからも写真を撮っていただけてよかった♡ザ・純喫茶って感じだったから普通にごはん食べたかったあ、おいしそうなのたくさんあった。

 

次は蘇州林さんのごま団子!!!

 f:id:gachizeiKi:20170309213936j:image

すごく幸せそうに食べてる相方。やっぱり自担のところは他にも増して楽しいよね♡

 

 

3軒目は梅月堂さんのシースクリーム!!!

f:id:gachizeiKi:20170309212131j:plain

 

これもまたおいしいのなんの!!!スポンジの真ん中にカスタードクリームで生クリームとの相性が抜群!!!

 

梅月堂さんに入る時、相方がパンフレット片手に入店したのね、そしたら「あ!千賀さんですね」と言われ、ラストオーダーちょっと前にもかかわらず、快く案内してくださり、千賀シート宮田シートに通していただきました( ;  ; )

 

 

 

 

2日目のラスト任務は長崎駅にてキスマイエクスプレスとキスマイエクスプレス2を捕獲すること。

 

早めに行ったらなんと昨日も見ましたがライナーとエクスプレスの豪華コラボ!!!

二台写ってる写真撮ったと思ってたらなかったっぽい…粗相…

 

f:id:gachizeiKi:20170310002720j:plain

かわいい♡すき♡

 

 

どちらも発車まで時間があったのでライナーを隅々まで撮り、見送ってからまたエクスプレス撮影。

f:id:gachizeiKi:20170309215044j:plain

パネルごしのエクスプレス...なんて豪華!!!

 

このエクスプレス、ホーム側はメンバーが散らばったラッピングでしたが、外側に一両だけ密集版が!!!

f:id:gachizeiKi:20170309215437j:plain

暗くてちょっと見づらいけど集合してる。なんでここだけだったんだろ...

 

 

そして30分ほど待ち、今度はエクスプレス2を!!!

f:id:gachizeiKi:20170309215244j:plain

 2のお顔もみんなかわいい♡すき♡

I SCREAMの宣伝が車両に書いてあって嬉しかったな。キスマイエクスプレス2出のキス担が誕生してるのかな、と疑問が...笑

 

 

 

そして長崎最後の夜ご飯は駅ビルでちゃんぽん!

f:id:gachizeiKi:20170309220222j:image

ちっこい牡蠣が3,4個入っててうまうまでした、、、相方は皿うどん(細麺パリパリ)

 

 

 

無事任務を終えホテルへ

f:id:gachizeiKi:20170309220250j:image

2日目は、1日目とは違う長崎市内のホテルにチェンジ。ここでも夜景がきれい...

 

 

3日目の軍艦島のため早めに就寝。上陸できることを願いベットに入るのであった...